sencha app build で文字化け

sencha cmdでアプリをbuildすると日本語が文字化けする現象についての
解決策の一つをメモします。

webgisアプリのgeomanagerをsencha cmdを使ってbuild(compress)を行い、
初期ローディング時間の短縮を目論んだ。

sencha cmd自体は問題無く終了するが実際にアプリを起動するとjavascriptに埋め込んだ日本語が
文字化けする。

sencha cmdのbuildにエンコーディングのパラメタはないのでCompresser(yui)への
パラメタの指定が可能か調べるも方法が見つからない。

yuiやclosureはjavaベースで動いているようなのでjavaのエンコーディングを環境パラメタに指定してみる。javaは1.8.0_73

JAVA_TOOL_OPTIONS -Dfile.encoding=UTF8

システム(windoes10)を再起動して再びsencha app build を行うと
ログの先頭に
Picked up JAVA_TOOL_OPTIONS: -Dfile.encoding=UTF8
の文字が出力されて問題も解消しました。

カテゴリー : ExtJS5, ブログ.