WebGISプロトタイプ(GeoManager v3.1)

Startボタンでシステムが起動します。(稼働時間:月~金 13:00~18:00)

特徴

システム構成 オープンソース(注1)を使用してコストを低減
サーバー環境 Amazon Aws(CentOS7)上での動作を想定。稼働率、スケーラビリティの向上
地図データ 国土地理院提供のベクトルデータ(1/200000,1/25000)から背景図(注2)を生成。オリジナル表現が可能
背景地図の属性表示 背景地図の全要素について属性表示が可能
背景地図の利用 背景地図の各要素を作図レイヤにコピーすることが可能
作図機能 ホストサーバーへの作図データの登録でデータの共有が可能
セキュリティ HTTPS接続(Let's Encryptの利用)、ユーザ管理、ユーザ権限管理などでセキュリティを向上
検索機能 DBの属性検索、GeoServerのWPSを利用したエリア検索、CSISシンプルジオコーディング実験(注3)データを用いた検索
Mapテーマの切り替え 複数のMap定義の切替えが可能
注1 サーバーOS: Centos7
地図配信サーバー: GeoServer
クライアント: Extjs+OpenLayers
DB: PostgreSQL+PostGIS
注2 背景地図は国土地理院が提供する最新データではありません。
注3 東京大学空間情報科学研究センターが提供する「シンプルジオコーディング実験」